公益社団法人民間総合調停センター

公益社団法人民間総合調停センター マスコットキャラクターデザイン募集 結果発表

最優秀賞

かいけつつばめ アドル

かいけつつばめ アドル

三好裕子さん

とても嬉しく思っています。
ありがとうございました。
今後もこれを機会にまた、新たな気持ちでデザインに関わっていければと思っています。
ADRUを宜しくお願いいたします。

選者のコメント

長谷川義史さん

つばめというのが庶民の生活に密着して親しみやすく身近にすぐに駆けつけてくれるイメージで大変いいなあと思いました。
色も落ち着いていて知的さを感じます。首のところの赤もきいていると思います。現状の基本のデザインでは地に足をつけていますが飛ぶパターンも考えられポーズ違いの展開の可能性があるのもよいと思います。

あおきひろえさん

まん丸い頭もかわいらしく、かつスタイリッシュなデザイン。今後、あらゆる媒体に展開されても、うまく応用できるデザインだと思いました。すでに出尽くしている感のある最近のゆるキャラのイメージをガラリとカッコよく変えたいと思っていたので、消去法でこれしかなかった。
ツバメがキャラクターということで、聡明さ、誠実さ、解決に向けて敏速に飛んでいく、といったイメージを連想し、一目惚れしました。
飛び抜けた個性はやや弱いですが、今後のアドルくんの言動、働きにより、強い性格付けが期待できそう。

優秀賞

選者のコメント

長谷川義史さん

コウヘイペンギン』は、頭が大きくて二頭身は誰が見ても可愛いと思いました。頭の上の公平を精査する天秤を乗せているところが一般にもとてもわかりやすいシンボル的デザインアイデアでいいと思いました。 また、『カイケツくん』はとてもシンプルな同じ太さの線のデザインが新鮮でした。真っ白と黒の線と青いネクタイが洗練されていて清潔感もありいいと思いました。ただ現状のデザインは平面の状態ですので立体になった時は黒い線のアウトラインがどうなるのかという問題がありました。この上記2案は、もうすこし今一歩デザインの配慮が必要です。
ガベルくん』については、渋い色調でシンプルでもあり品を感じることができデザイン的にも洗練させていてその上可愛くもあり、最初一番目を引くキャラクターでした。ただ立体にした時の頭と身体のバランスに難があり、このキャラクターのデザインの肝のジャッジガベルが裁判のイベージで今回の趣旨と違いました。

あおきひろえさん

ガベルくん』、とにかくキャラクターの顔がかわいい。一般人には馴染みのない『ジャッジガベル』をキャラクターに用いたことで、とても目を引き印象に残りやすいと思います。ダークブラウンが基本色になっているので、甘すぎず、子どもっぽくなりすぎていないところもとてもポイントが高かったですが、ガベル自体が調停では使わない道具だということで、あえなく却下。
カイケツくん』の真っ白の体に青いネクタイのツートンカラーは、おしゃれで、真面目、正義、といったイメージ。大きい体の頼り甲斐のある優しいくまさんは、そのまま憧れの調停委員さん。文句なしに人々から愛されるキャラクターです。ただ、しろくまは割と様々シーンで使われて易いキャラクターで、3Dになった時さらに特徴が薄れてしまいます。
そして、頭に乗せた天秤が公平に調停するイメージを表している『コウヘイペンギン』は、多くの人を納得させることができるし、キャラクターの可愛らしさでもいちばん大勢にウケる、と思いましたが、わかり易いと同時に説明的とも感じました。

全国の皆様より合計305点もの作品を応募いただく結果となりました!ご応募いただいた皆様、誠にありがとうございました!

選考委員

倉田 哲郎 箕面市長(民間総合調停センター理事) 比嘉 廉丈 民間総合調停センター 理事長
倉田 哲郎 箕面市長(民間総合調停センター理事)
比嘉 廉丈 民間総合調停センター 理事長
満村 和宏 民間総合調停センター 事務局長 深田  壮 民間総合調停センター 広報部会長
満村 和宏 民間総合調停センター 事務局長
深田  壮 民間総合調停センター 広報部会長